menu

アンケート結果

「私のワークバランス」について

ベクス Vol.35にて募集したアンケート「私のワークバランスについて」のアンケート結果です。

 

Q1. 現在のワークライフバランスについて

 

大変満足している5%、満足している34%、どちらでもない30%、やや不満である24%、不満である7%


 

「大変満足している」と回答した方の理由

  • 家事、育児と仕事のバランスが整っているため
  • 現在は仕事を退職してのんびりと暮らしているので

 


 

「満足している」と回答した方の理由

  • 4月結婚して主婦に。専業主婦になってから暇と感じてしまったが、最近短期のバイトを始めたら、充実感が。自分で汗水流して働いたお金は、より大切に扱おうとより感じれるようになった。
  • いまは家事と育児の両立がちょうど良くできていると感じているため
  • ワークライフバランスは取れていると思います。仕事で体調を崩すこともないので改善する必要を感じません。
  • 帰宅時間が早い。業務量は多いのでストレス。
  • 好きな仕事についてるからそれだけで満足
  • 産休でゆっくりすごしている。自分の時間をしっかりもって生活ができている。

 


 

「やや不満である」「不満である」と回答した方の理由

  • 休みが少ない。
  • 仕事量に比べて自分の時間というのが少ないのでもつと充実させたいと思っています
  • 全然仕事が忙しくて休めないので。
  • 自分らしく生きていける時間がもっとあるとストレスから解消されたよい時間が過ごせそうです
  • 上司が変わったため。
  • 仕事に追われて、プライベートの時間を充分とれないため。心身の疲労を感じることが多い。

 


 

「どちらでもない」と回答した方の理由

  • もっと働きたい
  • 現在病気療養中の為、一時的に無職なので、「ワーク」の部分がないからです。
  • 残業が大変多い職場で心身ともに疲れている未婚女性が多く、育休も産休もなかなか理解してもらえる雰囲気ではないため
  • 専業主婦なので時間は満足ですが、仕事をしないと生活がギリギリです。子どもが小さいうちは家で一緒にいたいので、今のうちに資格取得したいと思っています。
  • いま働いてない

 


 

編集部コメント:
「やや不満である」「不満である」と回答された方に「どのようにしたら状況が改善すると思うか」伺ったところ・・・ 「プライベートと同じくらい仕事で自分の得意な分野を広げられるようにしていけたら良いと思う」といった自分向上を掲げる派と、「宝くじに当たるでもしないと」、「日本が良くならないと」といったお手上げ派にパッカリ別れました。

特にインターネット上では「ブラック、ブラック」と劣悪な環境に悲鳴を上げる声ばかりが目立ち、それが多数派のような印象を受けますが、このアンケート結果では「不満である」「やや不満である」と回答した方は全体の4分の1未満でした。

 


 

 

Q2. 2~3年後、あなたはどのようなバランスを望んでいますか。

仕事もプライベートも両方向上させたい40%、プライベートを向上させたい20%、仕事のキャリアを延ばしたい12%、現状から変化を望まない12%、特に意識していない13%、その他3%


 

「仕事のキャリアを伸ばしたい」と回答した方の具体的な目標

  • 病気持ちで出勤がなかなか出来ない為バリバリ働けるのが目標!
  • 年収1000万円 ・勉強してスキルアップしたい ・資格も活かしたい
  • 教員を目指して勉強しており、子育てをしつつ、しっかり両立できるキャリアウーマンになりたい。
  • 今持っている資格より上の資格をとってもっと大きなお仕事を任せてもらいたい!
  • 経験を積んでより楽しく仕事できるようになりたい
  • 起業したいです
  • もっとできることを増やし自分の選択肢を増やしたいので。

 


 

「プライベートを向上させたい」と回答した方の具体的な目標

  • 仕事は安定させたままプライベートの時間を充実させていきたい。
  • いま自分に時間をかける余裕がないので、出産前のように美容などに時間を使えるようになりたい。
  • お付き合いしている方と来年結婚します。仕事を近いうちに今勤めている会社を退職するので、もしもパートで働く時はプライベートを充実させたいです。
  • もっと家族と過ごす時間を大切にしたい
  • 一生涯を通じて取り組めるような趣味をみつける
  • 大好きなことに熱中する
  • 旅行に行く

 


 

「その他」を選ばれた方はどのようなバランスを望んでいますか?

  • 仕事かプライベートかで分けられない人生がいい
  • 主婦をやめる
  • まず完治し体力を回復し、休んだ分もばりばり働きたいと考えています。

 


 

編集部コメント:

「働くだけが人生ではない」のか「仕事が生きがい」なのかは主観によるところではありますが、インターネットにアクセスして自主的にアンケートに回答される方々は、一般の中において主体性がある部類の方々でしょう。そのためか、仕事に前向きで「もっとやってやるんだ」という意気込みを記入される方が多かったように思います。後ろ向き・人のせいにするような記入が少なかったことが正直申して意外でした。「能動的で前向き」な読者が多いベクス。私達編集部スタッフもよい紙面になるよう頑張ります!

 


 

回答数:91名(女88%、男12%)

ご回答ありがとうございました!